わが町も映像制作したらいいのに

わが町、自慢じゃないけれど、超高齢化社会です。
ほんと、お年寄りが多く、空き家が目立つ田舎町です。
ただ、近隣は大きなショッピングモールができたりして、今、とても若い世代に人気で、保育園も2か所建設中なんですって。
そんなのを、うらやましく思っているばかりではありません。
なんと、若い世代に移住させるため、保育園無料化政策に乗り出したんですよ!
おかげで、去年は人口が増加したそうです。
これは、本当に快挙です!
でも、うちの町は、もっとほかにも魅力的なことがたくさんあります。
町のホームページでは分かりづらいので、いっそ映像制作なんかをして、町のあちこちを流せばいいのにと思います。
家の町はお年寄りが多いですが、その分、貴重な子どもたちは、お年寄りに大切にされています。
子どもたちが安心して登下校ができるのも、お年寄りによる見守り隊なんてのがあるおかげですし、月に1度は全クラスに読み聞かせなんかにも来てくれます。
共働きの夫婦が多い中、親の代わりに子どもを見守ってくれる良い環境は、映像で流すのが一番わかりやすいですよね。
今は、見積もりもとりやすいし、プロに任せてみてはどうかしら。
残念ながら、超のホームページを見る以上、家の町に、センス良く映像を作成できる担当者なんていそうにないからね。