ビデオレターでも注目のブルーレイ

テレビ番組のなかで、遠く離れた人へのメッセージとして「ビデオレター」が使われることが多いですよね。
また、遠方に暮らす人からメッセージを届ける方法としても、大変重宝されています。
一昔前は、カセットテープなどによる音声メッセージが主流でしたが、映像を使うことで登場人物を身近に感じられます。
結婚式に出席できない人からビデオレターをもらうと、やはりうれしいですよね。
もちろん、テレビ電話を使うなど、リアルタイムでのやり取りも可能です。
しかし、ビデオレター作成のために時間を割いてもらった、その気持ちがありがたいのではないでしょうか。
ビデオレターの画質にこだわる人には、ブルーレイを選ぶとよいですね。
また、大容量の映像を入れられる点でも、ブルーレイ作成はおすすめではないでしょうか。
もちろん、容量いっぱいまで使わなくてもよいほか、空き容量の心配が少ないのがうれしいですよね。
ただし、ブルーレイはDVDよりも保護層が薄いため、記録した内容を読み取れなくなる恐れがあります。
大切なビデオレターを台無しにしないためにも、ブルーレイ作成時を含めて取扱いには十分注意しましょう。